3/10 早春コンサート~ギターとフルートによる調べ~

フルートとギターのデュオコンサート。

音色的にも音量的にも、とても相性の良い楽器のコンサート。

ギター木村眞一朗さん、フルート山本詩乃さん。

木村さんは、学生の頃からゼミの発表会で、そして昨年は大学院の卒業記念コンサートで、カデンツァで演奏してくれました。スペインギター音楽コンクールやGLC学生ギターコンクールで第1位を獲得している期待の新進ギタリストです。

フルートの山本さんは、ともに大学院で研鑽を積まれた音楽仲間とのことで、若々しい勢いのある演奏が期待できます。

プログラム

・アヴェ マリア/バッハ、グノー

・フルートとギターのためのソナチネより第一楽章/テデスコ

・ワルツ第4番/バリオス(ギターソロ)

・ハンブルガーソナタ/C.P.E.バッハ

・スペインのフォリャ/マラン・マレ(フルートソロ)

・椿姫幻想曲/タレガ(ギターソロ)

・「タンゴの歴史」より/ピアソラ

・ルーマニア民族舞曲/バルトーク

二人のソロを交えての意欲的なプログラム。

学生時代から美しい音色を聴かせていた木村さんは、テクニックに磨きがかかり益々の活躍が期待できます。

山本さんのソロ。スペインのフォリャでは、抒情的なメロディと迫力のある演奏で幅の広い演奏を聴かせてくれました。

今後の活躍が楽しみなお二人の、充実したプログラム、演奏を楽しめたアットホームな早春コンサートでした。