2/15(土) 「偉大なる芸術家の思い出に」

2/15(土)のソワレは、ピアノトリオのコンサート♪。

ヴァイオリン二村裕美さん、チェロ布施公崇さん、ピアノ鈴木孝佳さんの"Leben Trio"で、チャイコフスキーのピアノ三重奏曲の大曲「偉大なる芸術家の思い出に」をメインにしたプログラムのコンサートでした。


実はこの曲は、カデンツァで演奏してほしいなぁ、、、と思い以前に企画をしかけた事がありましてそれは成就できずにいたのですが、今回幸運なことにカデンツァで聴くことができました。

*フライヤーの画像を拝借、掲載させていただきました。

(いつも後半に撮影させていただくのですが、事前に撮影許可の確認をし忘れ、演奏も「ある芸術家・・・」一曲勝負だったので、自粛させていただきました。)

前半は、メンバーそれぞれのソロで。

ピアノ、チェロ、ヴァイオリンの技巧や表現を楽しめる楽曲が用意され、演奏を楽しませてくれたのですが、どの曲も作曲家が何らかの繋がりをもっているという練られたプログラムでした。


後半は、チャイコフスキーのピアノ三重奏曲。一曲で40分を超す大曲です。

曲が進むにつれ、音楽が高揚し聴き手を惹きつける演奏を楽しむことができました。

素敵な演奏ありがとうございました。

さすがにアンコールは無しでしたが、聴き応えのあるコンサート、たくさんのお客様に楽しんでいただくことができたようです。

メンバーそれぞれの活動もある"Leben Trio"さんですが、近くトリオでコンサートへの出演も予定されているとの事です。お時間ございましたらぜひ。

在宅Cafe♪"MC275とHPD385とCadenzaと・・・"

名曲喫茶の元店主が"当時のブログ"や"よもやま話"を置いておくページ。

0コメント

  • 1000 / 1000