5/24 ぴろありDuo Classic Concert Vol.10

ヴァイオリン西浦詩織さん、ピアノ釣川有紗さんの人気デュオ ぴろあり。

4年前にデュオを結成して、このクラシックコンサートシリーズも10回目。

ポップスのシリーズもあり、そちらは11回を数えていて、ほぼ毎月のようにシリーズを開催してきて、たくさんお客様に来ていただけるのだから、これはすごいことなのだと思います。

2人の話しも面白いけど、やはり演奏に実力がないとなかなか続けられないですね。

今回は、10回目、ということで、いつにも増して重量級のプログラムが用意されました。

↓ 2人のスケジュール表、、、じゃなくて本日のプログラム。

前半は、モーツァルトのコンチェルト全楽章1曲。

後半にリストのピアノソロやヴィヴァルディの四季が入る、聴き応えタップリのプログラムです。

アンコールをのぞき、本日の演奏はすべて協奏曲だった西浦さん。

高度な技巧と美しい音色、そして歌心を駆使して、モーツァルトもヴィヴァルディも魅力的に聴かせてくれました。

スペイン狂詩曲が圧巻だった釣川さん。

5日前にヤマハホールでのソロリサイタルを終えたばかりで、この翌日には札幌公演に出発。

5/27(日)、札幌方面の方はぜひチェックしてください。

クラシックコンサートなので、おもしろトークは控えめ・・・

アンコールは、ぴろありクラシックVol.1でオープニングを飾ったというエルガーの「愛の挨拶」が客席の皆さんに向けて贈られました♪


今回も素敵なコンサート、ありがとうございました。


次回のぴろありは、

6月20日(水)19時~ ぴろありPOPS Vol.12です。


でも、その前に

ヴァイオリン西浦さんのギターとのユニット《風の旅》のコンサートがあります。

6月14日(木)19時~ 

どちらも乞うご期待です!