8/4 ぴろあり Classic Duo Concert vol.11

8/4(土)のソワレは、ぴろありのクラシックコンサート。

ヴァイオリン西浦詩織さん、ピアノ釣川有紗さんのデュオです。

なぜ「ぴろあり」なのかは、コンサートにご来店いただければMCで明らかになると思います。。。


カデンツァでは、POPS、CLASSICと定期的に開催していただき、それぞれに味わいのある企画になっています。


Duo Classic Concertは、タイトル通り、お二人の本領であるクラシックプログラムをたっぷり楽しめるコンサート。

今回も聴き応えタップリのプログラムが用意されました。

プログラムは

・アンダンテ カンタービレ/チャイコフスキー

・無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番よりガヴォットとロンド/J.S.バッハ

・ピアノソナタ第12番より第一楽章/モーツァルト

・ヴァイオリンソナタK.301/モーツァルト

・F.A.E.ソナタ/シューマン、ディートリヒ、ブラームス

アンコール

・夏の思い出

スピリチュアルな画をいただきました。笑

バッハの無伴奏をはじめ、モーツァルト、チャイコフスキーと、魅力的なヴァイオリン演奏を聴かせてくれた西浦さん。

ミンミンゼミの鳴き方や落ちているセミの生死の見分け方など、タメになる情報(?)も語ってくれました。笑

釣川さんは、私の好きなモーツァルトの12番のソナタを4月に続き再演。

4月の演奏も良かったのですが、藝大別科でのレッスンの成果が目覚ましく、モーツァルトの心情の機微にふれるような演奏を聴かせてもらいました。

シューマン、ディートリヒ、ブラームスの共作ソナタ。

それぞれの楽章に作曲家の特徴がみえて聴き応えがある全4楽章。

カデンツァでは初めて生演奏で聴けました。

二人の熱い想いがはじけるような素敵な演奏でした。


アンコールでは、そんな熱い会場にホッと息をつかせてくれるような日本の曲「夏の思い出」が演奏されました♪

拍手拍手!!!

さてさて、次回のぴろありはPOPSです!

9月22日(土) 開場18時、開演18時30分

いつもより少し早いのでお気をつけ下さい。

初めての皆さんもぜひご予約をお待ちしております。