2/5(水) MeiM ライブ♪

チェロ黒川美咲さん、クロマティックアコーディオン&ピアノ土屋 恵さんのデュオ"MeiM"。

4年半ぶりのカデンツァご出演です。

MeiMというユニット名は、お二人の名前を鏡で照らし合わせたようにつけたそうです。

前回のカデンツァは、ユニットで企画した初めてのライブだったそうで、こうして久しぶりに演奏しにいらしてくれて感慨深いものがあります。

当時から実力は知られたお二人だったのですが、この4年の間でも、それぞれの音楽の世界でご活躍され、ユニットとしても3枚目のアルバムを出すなど、人気実力ともに兼ね備えたデュオになりました。

プログラムは二人の本領であるクラシックからお得意のタンゴまで。。。

・クロードのタンゴ

・ジェラシー

・メディタンゴ

・タンゴアパッショナート

・オペラ「エフゲニーオネーギン」よりレンスキーのアリア/チャイコフスキー

・ルーマニア舞曲メドレー

・メイドインフランス

・SVP

・鮫

・チェロとピアノのためのソナタ/ラフマニノフ

・ル グランタンゴ

アンコール

・アヴェマリア/ピアソラ

タンゴでは情熱的、即興的に息の合ったアンサンブルを聴かせてくれました。

ピアソラがチェリストの巨匠ロストロポーヴィチのために作曲したという「ル・グランタンゴ」では土屋さんがアコーディオンからピアノに変えて、そしてヴィルトゥオーゾぶりを発揮した黒川さんのチェロとともに聴き応えたっぷりの演奏。

そして、クラシック音楽は、オペラアリア、ルーマニア舞曲、ラフマニノフのソナタなどを演奏。

ラフマニノフのソナタは第3楽章のみでしたが、ぜひ全楽章を聴いてみたくなるような演奏で、惹きつけられました。

アンコールは、ピアソラのアヴェマリアでしっとりと終演。


このライブは、3枚目のCDの到着が間に合ったという事で、アルバム発売記念ライブに。

二人の熱い演奏が詰め込まれたCD、私もサインと共にいただきました。

ジャケットのデザインは、なんとチェロの黒川さんだそうです。

可愛らしいオシャレなデザインですね。

アイフォンのアルバムがまた一枚増えました。

お二人の更なるご活躍を楽しみにしています。

在宅Cafe♪"MC275とHPD385とCadenzaと・・・"

名曲喫茶の元店主が"当時のブログ"や"よもやま話"を置いておくページ。

0コメント

  • 1000 / 1000