3/24 Duo Epiphany カデンツァLIVE Vol.6

3/24(土)のマチネは、ヴァイオリン星野沙織さんとピアノ林朝美さんの《Duo Epiphany》カデンツァLIVE Vol.6でした。

天が二物を与えてしまった人気デュオです。

このシリーズは、事前にお客様からリクエストをいただき、そのリクエストを主にプログラムを組む、というもの。

ポピュラーからクラシックまで、様々なリクエストが寄せられているようです。

そんな今回のプログラムは、、、

ブラームスのヴァイオリンソナタ第2番、ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第5番「Spring」をメインにすえ、クライスラーのプレリュードとアレグロ、映画音楽やポップスなどで編まれた、バラエティに富み、かつ聴き応えもあるプログラムになりました。


そうそう、今回のテーマは「愛」だったのです。

エピファニーのお二人が語る「愛」も注目でした。

「愛」のテーマにふさわしい、純白のドレスで登場。

なんかですね、お二人はふだんから「愛」を語ったり、好きなタレントの話をしたりする機会がないんですって、、、

しぼりだしても出てこずに、出てきたのは、

バレンタインのお菓子作りで「カントリーマーム」を使った話や、「米ぬか」をひたすら煎っていた話、そしてまたまた出ましたVHSテープの録音防止用ツメの話。

林さん曰く、星野さんとは実年齢以上にジェネレーションギャップを感じているそうで、、、おそらく、いろいろな事に興味をもつ年齢の狭間、みたいな時代にいろいろな話題があるのでしょうね。

ブラームス、ベートーヴェンのソナタが前後半で聴けちゃう幸せ。。。

そういえば、この作曲家たちも「愛」に苦しんだ人たちですね。

実力あるお二人なので、もちろんどれも素晴らしい演奏で、

特に「スプリングソナタ」の出だし、、、聴きましたか?

窓を開けたら、春のそよ風がふいに、すぅーっと入り込んでくる音。(けっして杉花粉は混ざっていない)

一気に引き寄せられましたね。私はここを聴いただけで十分満足してしまいました。

今回もたくさんのお客様、ありがとうございました!


そして、告知です。

星野さんのMCでもありましたが、次回Vol.7の日程だけ決まりました!

6月9日(土)19時開演です。

そして、もうひとつのイベントも決まりましたが、こちらは告知をお待ちください。


あと、ヴァイオリンの星野さんの出演情報です。

4月8日(日)19時

「Saori & Alice Joint Concert」

vn:星野沙織、pf:釣川有紗

こちらは、実力・人気を兼ね備えたお二人の初顔合わせコンサート。

贅沢なプログラムとなっております。ぜひご予約をお待ちしております。

*残席僅少となってまいりました。