5/13 中嶋真実人&太田真樹子ジョイントリサイタルVol.5

毎年、母の日に開催していただいて今回で5回目。

もう5年経つんですね。

月日の流れは早いです。

カウンターテノール、テノールの中嶋真実人さんとピアニスト太田真樹子さんのジョイントリサイタルです。

お二人は、カデンツァが毎月開催しているオープンマイク《MINIステージ倶楽部》の初期からご参加いただき、お世話になっている演奏家さんです。

毎回、アットホームで感動的な演奏会になりますが、今回もまさにMINIステージ倶楽部ではみられない(笑)、感動的な演奏を聴かせていただきました。

プログラムは前後半それぞれで、太田さんのピアノ独奏、そして中嶋さんの歌、と編まれています。

第一部

・J.S.バッハ/半音階的幻想曲

・ベートーヴェン/ピアノソナタ第17番「テンペスト」

・もののけ姫

・月の沙漠

・湖上

・ヘンデル/オンブラ・マイ・フ

第二部

・ラヴェル/水の戯れ

・ショパン/「黒鍵」、「革命」

・リスト/愛の夢、巡礼の年より「郷愁」、ラ・カンパネラ

・トスティ/ラ・セレナータ

・ショパン/「エチュードop.10-3番」より「夜はとても深い」

・チャイコフスキー/「くるみ割り人形」金平糖の踊りより「ピエロの涙は金平糖」

・六騎

・愛と祈り

全曲で高い集中力をもって素晴らしい独奏を披露された太田さん。

特に「テンペスト」全楽章は全身から音楽が発散される熱演で感動的でした。

カウンターテノールとテノールを歌い分けて、さまざまな楽曲を披露された中嶋さん。

クラシック、日本歌曲、映画音楽と贅沢なプログラムを多彩な表現で楽しませていただきました。

お客様も皆さんとても楽しまれたご様子で、温かい雰囲気のうちに終演。

今回も楽しく、温かい演奏会を開催していただきありがとうございました。

来年もまた楽しみです。

MINIステージ倶楽部ともどもよろしくお願いいたします♪