6/2(土)ソワレ Yumiko Activity Break Live!

6/2(土)は、フルーティストYumikoさんの活動休止ライブでした。

カッコいい、新しいフルート演奏の形を標榜する戦闘系フルーティストYumikoさんも、新しい命を授かっては、本来の自分のスタイルでの演奏が困難、、、ということでライブ活動の休止宣言です。

まずはカデンツァで開催していただいた事に感謝!!!


そんな大事な節目のライブをサポートしてくれたのが、コンポーザーピアニストKEIKOさん、パーカッショニスト服部恵さん。

この強力メンバーでのライブは、カデンツァでは一昨年の9月、バースデーライブ以来で、Yumikoさんの戦闘系ライブもカデンツァではその時以来、、、、。

カデンツァはFULL HOUSE。


プログラムは、もちろんオールオリジナルでした。

1st set

・Weather Report

・Rigid Heart

・心から。。。

・月灯りのエンドロール

・輝-shine-

・Antique in the Future

2nd set

・Don't be shy

・Fantastically

・Raison d'être

・Blume Promenade

・HEAD☆SHOT

・Tokyo Boogie Night

アンコール Crosscurrent


3枚のソロアルバムからまんべんなく選曲されたプログラムです。。。

1st setの衣装。言われなきゃわからないスリム体形のYumikoさん。


バックからYumikoさんを見守る眼差しがいつも温かいKeikoさん。

Yumikoさんのアルバムにも数々の楽曲を提供されていて、この日は作曲者ならではの即興的なアレンジで演奏を盛り上げてました。


ヴィブラフォン、パーカッションを駆使して音楽に厚みと彩りを与える服部恵さん。



そんな凄腕の2人をバックに、気持ちよさそうにフルートを吹き、ノリにのるYumikoさんは、見ている側が心配するほどのアクションも入り、確かにこれでは休止宣言も納得のいくパフォーマンスです。


どの曲、どの演奏も素晴らしかったのですが、《存在意義》への想いを込めた自作曲「Raison d'être」から「Blume Promenade」、「HEAD☆SHOT」、「Tokyo Boogie Night」そして、アンコール「Crosscurrent」の流れは、やはり戦闘系Yumikoさんの真骨頂で盛り上がりました!

活動休止と復帰への熱い思いを語ってくれた感動的なスピーチも・・・・。


今後はブログ、SNS等で状況報告などもしてくれるそうです。

まずは、お身体を大事にしていただき、おめでたい報告を楽しみにしたいですね!


復帰お待ちしております!