Caravan Summer 七夕 Live。

カデンツァの七夕のマチネはピアノ教室様の発表会。

たくさんのピアニストの卵さんの演奏を聴いたあと、

ソワレでは、サクソフォン、ピアノ、ギタートリオのライブが開催されました。


サクソフォン野村亮太さん、ピアノ山本佳祐さん、ギターの米田雄一さんのトリオ。

野村さんと山本さんは、パーカッションを加えたユニット《Caravan》で2度ほど、ご出演されています。今回はパーカッションの代わりにギターが入り、ライブのサブタイトルが、「Another Harmony」という事になりました。

2枚目のアルバムをリリースしたばかりの野村さんは、オリジナル曲も披露。


今回はピアノのほかに、鳴り物も担当の山本さん。

木魚まで。(笑)


ゲストプレーヤーの米田さんは、アイリッシュ、サンバ、ボサノヴァ系でのギターの相性の良さをタップリ楽しませてくれました。


Night and Day、おいしい水、風のささやき、St.Thomas、スワニー河、ティコティコの他、七夕の曲なども飛び出し、即興性豊かな演奏で楽しませていただきました。


次回のCaravan Liveは、秋頃を検討しているそうですので、このトリオでのワールドミュージックに興味のある方、ぜひご注目下さい♪