cadenza

記事一覧(29)

4/8 Saori&Alice Joint Concert!

4/8は、私が企画させていただいたコンサート。ヴァイオリン星野沙織さん、ピアノ釣川有紗さんの初顔合わせジョイントコンサートでした。お二人は、もう知る人ぞ知るという人気者で、、、よくジョイントさせてくれた!という皆さんの声が聞こえるようです。以前もブログに書きましたが、ヴァイオリンの星野さんは2008年の国立音大芸術祭でチャイコフスキーのコンチェルトを偶然聴かせてもらってまして(息子が当時在学中でした)、、、オケは客席後方で聴く習慣のある私は残念ながらお顔は拝見できなかったのですが、小柄な彼女が全身全霊、で演奏するコンチェルトに感銘を受けたものでした。当時私は会社を退職したばかりで、まさに、いつでも生演奏を聴けるお店をもちたいと思っていた矢先、そんな星野さんを聴いていつかこのような音楽家さんたちに演奏してもらえるお店を、、、と決意も新たにして、そして星野さんの名前だけはインプット。。。だから、ほぼ10年後、私が星野さんにコンチェルトをカデンツァで演奏してもらうのは自分の中で必然だったんです。(星野さんはたまらんかったかもしれませんが・・・)そして、ピアニストといえば、カデンツァでお世話になっている、Vn&Pfデュオ《ぴろあり》の釣川さん。彼女がぴろありのコンサート中に、たまにメンコンやチャイコンの伴奏をいきなり弾き始めて、Vnの西浦さんを困らせている(笑)のを何回か拝見していたので、これはデキるな。。。と思いつき、また、彼女の音楽に対する真摯な考え方や演奏技術にはいつも感心していたので、今回のジョイント企画にはピッタリ、、、しかも初共演!ということで、白羽の矢をたてたのでした。前置きが長くなりましたが、、、当日は、そんな二人の共演に期待したお客様が2時間前から長蛇の列を作ってくれました。本日のプログラム。もうガッツリです。すべて私のリクエスト、、、応えてくれたお二人には本当に感謝しかありません。ベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第4番は、もう30年以上前に文化会館でクレーメルとアルゲリッチが演奏したのを聴いてからの一番好きなヴァイオリンソナタです。モーツァルトの12番は、釣川さんが何かリクエストありますか?と訊いてくれたのをいい事に、以前から釣川さんのモーツァルトを聴いてみたいと思っていたので、彼女らしいと思えた12番をダメモトで言ったら、私も好き、という事でOKになっちゃいました。(言ってみるものです)そして、メンデルスゾーン、、、これは三大ヴァイオリンコンチェルトの中でも、最も有名な名曲。お客様もぜひ聴いてみたいだろう、、、私も聴いてみたい、と。