cadenza

記事一覧(314)

2/22(土) 第95回MINIステージ倶楽部♪

2/22(土)のマチネは、第95回MINIステージ倶楽部でした。今回は9組11人(お一人は一般のお客様)の皆さまのご参加で、お久しぶりの方、初めましての方もいらっしゃり、今回も充実した会になりました。1. T橋 Mさん テルミン・ひまわり/ヘンリー・マンシーニ・慕情/サミー・フェイン・タンティ・アンニ・プリマ/ピアソラなかなか聴けないテルミンの演奏で幕を開けていただきました。指揮者のような仕草から奏でられるテルミン特有の音色を楽しみました。2. M庭  Kさん ハープ独奏、ハープ弾き語り・桜/日本古謡・防人の詩/さだまさし抜粋・赤城の子守唄/東海林太郎抜粋・In Paradisum/グレゴリオ聖歌いろいろな想いをのせたM庭さんの演奏、心に沁みました。3. W辺  Hさん ピアノ・ノクターンOp.9-1/ショパンお久しぶりのW辺さん。素敵なショパンを聴かせてくれましたが、まだまだ目標は高いところにあるようでした。またの演奏にも期待です。4. T中 M代さん ミニキーボード弾き歌い・「ただあなたの瞳からの」/イングランド民謡・「信じて下さい 若々しい魅力のすべてが」/アイルランド民謡・Tis Nature’s voice「それは自然の声」『聖セシリアの祝日のためのオード』より(1692年)/パーセルその後、企画コンサート延期の報が届きましたが、今回はそちらのプログラムからの演奏でした。ミニキーボードでの弾き歌いで、T中さんの世界が広がりました。5. H口 N亨さん フルート・無伴奏チェロ組曲第1番(短縮版)/J.S.バッハプレリュード、アルマンド、クーラント、サラバンド、ジーグ初参加のH口さん。無伴奏のフルートで、深淵なバッハの世界を披露されました。6. K村 M生さん リュート・スパニョレッタ/作者不詳・グリーンスリーブス/作者不詳スパニッシュな楽曲と哀愁の旋律が魅力の2曲を披露されました。どちらもリュートの音色にぴったりでした。7. T中 M紀さん ピアノ・Color/平田潤・THE STRANGER/Billy JoelT中さんは、さまざまなステージで積極的に演奏をされていて、その中のレパートリーからの2曲。演奏そのものが以前よりちから強い印象を受けました。今度は口笛付きのストレンジャーを期待しています。(音が出ない口笛も一興かと・・・)8. Y本 M裕さん (ヴァイオリン)、U田 K史さん (ヴィオラ)W.A.Mozart : Duet for Violin and Viola in G major, K.423 よりⅡ. AdagioⅢ. RONDEAU - Allegroヴァイオリン&ヴィオラの数少ないレパートリーを聴かせてくれる安定のデュオ。もう長い付き合いだそうで、モーツァルトも阿吽の呼吸で聴かせてくれました。9. I芹 T也さん ピアノ・Reborn/小曽根真・葡萄畑の恋/桃瀬茉莉・すき/西村由紀江・トロイメライ/シューマン深いタッチから繰り出される力強い暖色系で繊細な音色はI芹さんの独壇場です。選曲もそんなイメージにピッタリで、素敵な演奏でこの日のMINIステージ倶楽部を締めくくって下さいました。今回も皆さんのおかげで楽しい会になりました。ありがとうございました。さて次回ですが3月14日 13時~ 定員になりましたのでエントリーを締め切らせていただきました。4月11日 13時~ エントリー絶賛受付中です。どうぞよろしくお願いいたします!