cadenza

記事一覧(113)

10/7(日)ソワレ 第79回MINIステージ倶楽部

早いもので2018年も10月になりました。今年のMINIステージ倶楽部も今回を含めあと3回(の予定)。今年もたくさんの皆さまにご参加いただいてきました。ありがたいのは毎回初めましての方がいらっしゃることで、MINIステージ倶楽部に新しい風を吹かせてくれます。今回も初めましてさん、お久しぶりさん、そして常連さんで、盛り上がりました♪1.Tickets & Coquette(I庭さん、Y澤さん) ウクレレデュオ・Recado Bossa Nova・Daydream BelieverウクレレデュオTickets & Coquetteさんにオープニングを飾っていただきました。リカードボサノバはアドリブの交換が楽しそうで、音楽会の幕明けにぴったりでした。2.S原さん ピアノ・秋の歌 Op.37/チャイコフスキー ・ハンガリー舞曲第1番/ブラームスいつも素敵なメロディの音楽を聴かせてくれるS原さん。難曲ハンガリー舞曲のソロ、着実に進化しております。3.M浦さん メゾソプラノ・Intorno all'idol mio~私の偶像である人の回りに~/チェスティ・Ma rendi pur content~喜ばせてください~/ベッリーニ急遽O田さんの伴奏付きとなり、気持ちよく歌われていました。とても良い演奏でした。4.W辺くん ヴァイオリン、ピアノ・Bourée/Handel (vn)・Gavotte/Gossec(vn)・For children/Bartók(vn)(pf)母・Children's Game/Bartók(pf)大きな本番の予行演習ということで、、、、緊張は大丈夫そうですね。本番の大成功を祈っております。5.O沢さん(バリトン)、U野さん(ピアノ)・花のまち / 江間章子 作詞 団伊玖磨 作曲・小諸なる古城のほとり / 島崎藤村 作詞  弘田龍太郎 作曲・箱根八里 / 鳥居忱作詞 滝 廉太郎 作曲MINIステージ倶楽部にお誘いいただいたU野さんの伴奏で。合わせは本日初めてで、互いに同じYouTubeの動画を見てのぞまれたそうです。便利になりました。演奏もバッチリでしたね。6.U野さん ピアノ・ワルツ Op.70-3/ショパン ・献呈/シューマン=クララ・シューマン ・夢想/ドビュッシー初のご参加のU野さん。人生をテーマにプログラムを組んでくれました。時間は10分ですが、バッチリ伝わりました。7.T橋さん テルミン・Berceuse/Faure・Cantabile/Paganiniテルミンというなかなか見聞きすることができない楽器を3ケ月連続で聴かせていただきました。クラシック音楽を演奏される方は少ないとか、、、これからもオンリーワンで演奏し続けてほしいです。超高音もピタッと決まりました。8. S山さん(テノール)、S木さん(ピアノ)・秘密/トスティ ・落葉松/小林秀雄ピアノ演奏ではMINIステージ倶楽部や歌のコンサートで聴かせていただいていたのですが、今回は歌です。「ひっそりと続けている・・・」というコメントでしたが、歌い始めたらその声量と歌声にビックリでした。9.A木さん(コントラバス)、T島さん(ピアノ)・愛の挨拶/愛の挨拶・白鳥/サン=サーンス ・エレジー/ボッテジーニ初めてのご参加。コントラバスの演奏もMINIステージ倶楽部では初めてだったと思います。魅惑の低音、楽しませていただきました。10.O田さん ピアノ・ピアノソナタ第26番 Op.81a『告別』より第3楽章/ベートーヴェン ・幻想即興曲/ショパンM浦さんの伴奏では、初見で楽譜の音をすべて半音下げて弾くという妙技を披露。パチパチ。『告別』は5月のライブに向けて仕上げるとの事で、あの圧巻の演奏が再び!?11.N嶋さん(テノール)、O田さん(ピアノ)・『Per pietà, bell’idol mio』/Vincenzo Bellini・『Good-bye』/Francesco Paolo Tostiかつて歌えなかった歌を歌うシリーズだそうです。NINIステージ倶楽部のトリをバッチリ締めていただきました。日曜日の夜でしたが、皆さん終演までお付き合いいただきありがとうございました。次回、11月は9日(金)19時~(平日です)、そして12月は2日(日)19時~それぞれ、締め切り間近かというペースでご参加をいただいております。どうぞよろしくお願いいたします。