cadenza

記事一覧(133)

12/2(日)第81回MINIステージ倶楽部

2018年も師走に入り、今年最後の、そして平成最後のMINIステージ倶楽部でした。来年の元号はどうなるのでしょうね。4月頃には告知されるそうですね。2011年の12月11日から始まったMINIステージ倶楽部も丸7年で81回目となりました。開催できなかった月が3回ほどあったんですね。第一回目はご参加が8人。8人もいらしたんですね。どんな事でも最初はありますが、会ったこともなく、もちろんお話ししたこともない私の企画に、8組も集まっていただいたという事にびっくりです。(当時はfacebookもしていませんでした)その時のトップバッターのソプラノさんは今もカデンツァでコンサートを開催していただいております。ご縁がありがたいです。さて、そこからの81回目。10組の皆さまにご参加いただきました!(あれ? 一回目とあまり変わらない・・・ま、今回はキャンセルが2組出ましたので。)では、演奏のプチレポートです。1.O田M子さん ピアノ・『クープランの墓』より/ラヴェル メヌエット・トッカータラヴェルでカッコ良く幕を開けてくれました。イチロー並み、安心のトップバッターです。2.M浦K美さん 歌・クロリスに/レイナルド・アーン ・Nerra Fantasia/モリコーネ今回はO田姉さんの伴奏は無かったですが、安定した歌声でした。公開レッスンのつもりでご参加されているという事で、お役に立てているのでしたら嬉しいです。3.A木K郎さん コントラバス、T島N美さん ピアノ・G線上のアリア/バッハ・一滴の涙/ロッシーニ・アレグロ アパッショナータ/サン=サーンスコントラバスの響く低音が心地よいです。そのうち、カデンツァでライブをする計画があるやら、どうやら、、、4.F川Y梨さん フルート・コンチェルティーノ/シャミナード演奏のリハビリのため参加、との事でしたが、どうしてどうして、CD伴奏で素敵な演奏でした。1月には着物でのご参加だそうです。(よく着物を着てお酒を呑んでいるらしい・・・)5.O沢M彦さん リュート弾唱・白月/三木露風 作詞 本居長世 作曲・千曲川旅情の歌/島崎藤村 作詞 弘田龍太郎 作曲「千曲川旅情の歌」は、YouTubeにもあげられていない、なかなか聴けない一曲とか。ピアノ伴奏ではなく、今回はご自身のリュート伴奏で、貴重な一曲を楽しませていただきました。6.T橋Mさん テルミン・Opus/Ryuichi Sakamoto・Mizu no Naka no Bagatelle/Ryuichi Sakamoto今回はクラシックの曲ではなく、坂本龍一の名曲で。なかなか聴く機会がなかったテルミンですが、T橋さんのおかげで、馴染みの楽器になりつつあります。今回は楽器の中身(回路?)まで公開していただき、プチ撮影会になりました。笑7.T田H夫さん トロンボーン・ザ・クリスマス・ソング ・ラスト クリスマスCD伴奏でこの時期ピッタリの選曲と演奏、ありがとうございます。8.楽団ひとりさん サクソフォン・きよしこの夜/T田さんとのデュエット ・ホワイトクリスマス ・クリスマスイブ/山下達郎・カノン/パッヘルベル一曲目はT田さんとのデュオ。カッコ良くキメてくれました。ソロではCD伴奏で、クリスマスの名曲を。。。そして、カノンの曲に合わせてさまざまなJ-POPを演奏される芸達者ぶり。楽しかったです。9.Y田Iみさん フルート、K岡 Tさん ギター・ソナタ ト長調 Wq.133/H564 「ハンブルガー・ソナタ」/C.P.E.バッハお二人は会社員ですが、学生時代の同級生で、これから本格的に活動されるとのこと。Y田さん、以前はプロとして活動されていたそうで、さすがのデュオ演奏を披露されました。10.T中M紀さん ピアノ・ジングルベル/J.S.Pierpont・きよしこの夜/F.Gruber・サンタが町にやってくる/J.F.Coots・クリスマス・イブ/山下達郎久しぶりのご参加!3月以来9ケ月ぶりらしいですが、SNSで繋がっているので、ぜんぜんそんな感じはしませんね。一音一音が温かく綺麗な音色、クリスマスの素敵な楽曲の数々で平成最後のMINIステージ倶楽部を締めてくれました。ありがとうございました。今年最後の本編MINIステージ倶楽部、お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました!《今後の予定》・12/26(水)19時~MINIステージ倶楽部・番外編 軽食ドリンク込2,000円になります。・1/12(土)13時~第82回MINIステージ倶楽部(締め切らせていただきました)・2/9(土)13時~第83回MINIステージ倶楽部ご参加お待ちしております!!!!!!!